上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト l top ▲
  • (以下は私が某MLに約1年前に投稿したメールのコピーです。)

     

    「脱石油依存の農業、とりわけ脱石油依存の自然農法こそ 人類社会に必要なものだと思います。」


    現代社会、現代農業は石油に依存しています。石油は30~50年後に枯渇するかもしれないというriskがあります。今の農機具と電力では、石油が枯渇すれば世界的飢餓が始まってしまいます。

    また石油によるCO2の排出が世界的に問題になっています。(皮肉なことに、石油がなくなれば(CO2が原因の)温暖化問題は解決の方向に向かいます。)

    そういった意味で 石油に依存しない、電力と電動農機具の普及が将来のriskを避けるのに不可欠だと思います。

    農機具に関しては、まずはhybrid → plug-in hybrid →all電化 を目指すべきだと思います。


    またその上で、無農薬無化学肥料による自然農法の普及が、人体の健康のためにも必要だと思います。


    以下が参考になるsiteです。

    http://www.teamrenzan.com/archives/readers/takahashi/post_351.html

    2008.10.15 Wed l 脱石油依存 l COM(1) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 脱石油依存の自然農法 l top ▲
  • 武田邦彦先生の新刊を読ませて頂き、いろいろと参考になった点、勉強になった点が多々ありました。
     
     
    詳細はまた次回に書かせていただくとして、今回は次世代エネルギーにfocusしてみたいと思います。
     
     
    先生は 「日本に残された道は、原子力エネルギーしかない」と主張されてます。
     
    石油はいずれ枯渇します。バイオエタノールにはいろいろと問題があります。オイルサンド、石炭、天然ガスもいろいろと厄介です。
     
     
     
    そこで太陽エネルギーですが、武田邦彦先生の主張では結論的に「生活レベルを大幅に下げない限り、とても弱いエネルギーの太陽エネルギーで生活することはできない」と仰っております。
     
     
    経済産業省の試算では、太陽電池での発電は、今使っている電気の8倍のコストがかかるそうです。
     
     
    したがいまして、先生の主張は原子力エネルギーしかない、となります。リスクを覚悟で研究し、安全になったらつかえばいいと仰っています。
     
     
    特に石油がなくなった後に余程生活レベルをさげる覚悟がなければ、電力の安定供給のための選択肢を子孫に残さなければならないとは思います。
     
     
    太陽電池に関しては、短冊形シリコン太陽電池がアメリカで開発中だそうです。作るコストは現在の4分の1とか。 (P91より引用
     
     
    太陽電池に関しては今後も技術革新が起こるとは思いますが、それに一本化することなく、電力の安定供給のための選択肢を用意しておくのも必要なことかもしれません。
     
     
    特に日本は地震大国ですが、だからこそなおさら安全な原子力エネルギー」の研究は必要なことかもしれません。
     
     
    まぁ、ちょっとリスキーですが................。
     
     
    2008.10.14 Tue l 脱石油依存 l COM(4) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 追伸あり : 次世代エネルギーは原子力か? l top ▲
  • タイトルにもあるように、特に「脱石油依存、食糧問題」の重要性を考えていきたいと思います。

     

    現代文明、特に現代の機械化農業は石油に依存しています。その有限資源の石油がなくなろうとしています。

     

    石油鉱業連盟の昨年の発表では、世界の石油が枯渇するまであと「68年」です。

     

    石油がなくなれば、今のままの現代農業では不成立となり、世界的な飢餓となるでしょう。

     

    脱石油依存を進めることが不可欠だと思っています。

     

    2008.10.06 Mon l 脱石油依存 l COM(0) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - このblogの主旨 l top ▲
  • 丸山茂徳先生の書籍より一部省略抜粋です。
     
    P81 後ろからL2から
     
    世界最大の産油国とされるサウジアラビア
     
    以前は地層の圧力だけで石油を自噴させられていた。
     
    石油を掘りつくした現在は 高圧の水や空気を地下に注入して無理やり石油を汲み出すことまでやって、何とか石油を生産しているのが現状。
    2008.10.04 Sat l 脱石油依存 l COM(0) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 世界最大の産油国の現状 l top ▲
  • 山本モナさんの生放送による爆弾発言を期待してフジテレビの日曜22時からの「サキヨミ」を録画しました。

     

    爆弾発言があったかどうかは不明ですが、ちょっとだけ録画に目をとおすと、ピークオイル関係のことが取上げられており、石井吉徳先生もちょっとだけinterview出演をされてました。

     

    そのときの様子はここをご覧ください。

     

    ほんの少しだけでも大手メディアにピークオイル関係のことが出始めたのは、うれしいことですし、有難いことだと思います。

     

    PS (国内では)1キロの作物をつくるのに、200CCの石油が必要だそうです。

    2008.07.08 Tue l 脱石油依存 l COM(0) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 山本モナさん、「サキヨミ」、そして ピークオイルと脱石油依存 l top ▲
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。