上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト l top ▲
  • 「過度の単純化を迫るIPCC内の圧力」

    ちょっと長めなので 個人的なポイントだけざっと抜粋させて頂きます。

     

     約30名の有給スタッフが、5~6年おきに大部の「評価報告書」の編さんにボランティアとして携わる数千名の科学者を支援する。IPCCでは、報告書の目的は「政策に関連するもの」ではあっても、「けっして政策処方的ではない」としている。

     今年度約700万ドル(約6億2300万円)規模のIPCCの予算は、米国をはじめとする先進工業国からの拠出金が主体となっている。

     批判者は、パチャウリIPCC議長による利益相反もやり玉に挙げている。同議長はインドのエネルギー研究機関を率いており、多国籍企業向けにコンサルタント業務を行ってきた。

    ----------

     パチャウリ議長は、利益相反に関し、自分はコンサルタント業務から「びた一文受け取っていない」としている。収益は同議長のエネルギー研究所に渡り、議長個人には入って来ないという。

    ---------------

     科学者は、温度計がまだ存在しなかった何千年も昔の気温を評価するために、年輪やその他の代用物を用いる。年輪の幅がより広ければ、より大きな成長を意味し、これは一般に、より高温の気温、もしくはより多くの降水量、またはその両方を示唆する。ブリファ氏はこの手法の先駆けだった。

     ハッカー攻撃を受けたイースト・アングリア大学からの流出分に含まれていた電子メールの中で、ブリファ氏はほかの研究者らに向けてこう記している。「『過去1000年以上にわたり例を見ない明白な温暖化』について整然としたストーリーを提示するよう迫る圧力があるのは知っている。だが現実には、状況はそれほど単純ではない」。

     ブリファ氏は、圧力の源については明らかにしなかった。大学の広報担当者によると、ブリファ氏はこの件についてコメントを断った。
     
    --------------
     
     言い換えれば、グラフはおそらくホッケースティック状にはならないということだ。
     
     
    スポンサーサイト
    2010.03.01 Mon l 気候変動 l COM(2) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - wall street journal says about IPCC, now. l top ▲
  • コメント

    No title
     なんだかんだいって最近では武田邦彦氏も一般に広く認知されるようになり、温暖化懐疑論も以前よりは大分強くなった気がしますね。特に今年なんかは冬が寒かったので、これからはますます温暖化議論はしっちゃかめっちゃかになってくる気がします。
    2010.03.02 Tue l 花園祐. URL l 編集
    Re: No title
    >  なんだかんだいって最近では武田邦彦氏も一般に広く認知されるようになり、温暖化懐疑論も以前よりは大分強くなった気がしますね。特に今年なんかは冬が寒かったので、これからはますます温暖化議論はしっちゃかめっちゃかになってくる気がします。

    花園さん コメント有難う御座います。
    2010.03.02 Tue l dotcom07. URL l 編集

    コメントの投稿












           

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://dotcom07.blog32.fc2.com/tb.php/47-b970e8bc
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。