上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト l top ▲

  •  本日1月12日付の読売社説より 抜粋です。
     
    -------------------
     
    ◆温室効果に懐疑論も◆

     地球温暖化のメカニズムについては、科学的に未解明な部分が多い。人為的に排出される二酸化炭素(CO2)が主因であることに懐疑的な科学者は少なくない。

     太陽活動の減退などにより、今後しばらくの間、地球はむしろ寒冷化するとの見方もある。

     昨年11月、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の報告書作成にかかわった英国の大学のコンピューターから大量のメールなどがネット上に流出した。その中には、気温上昇のデータ操作が疑われるメールもあった。

     排出削減を巡る交渉は、世界の科学者の集まりであるIPCCの分析結果を基にしている。その信頼性が揺らいだだけに、「ウォーターゲート」事件になぞらえ「クライメート(気候)ゲート」として騒動が続いている。

    http://www.yomiuri.co.jp/editorial/news/20100111-OYT1T01061.htm

    --------------------
     
     
    まぁ 最終的な文意は別のところにありますが(笑)。
     
     
    それでも全国紙の社説に、寒冷化とクライメートゲートのことが書かれたのは画期的なことですし、ある種公平な報道だと思います。
     
    文末の『「25%減」の再検討を』という主張もすばらしいと思います。
     
     
    また、sub titleが 脱石油になっています。
     
    個人的なpriorityは
     
    ピークオイル & 脱石油依存  > 気候変動  
     
    peak oil & departure from dependence on oil  >  climate change
     
     
    です。今後温暖化しようと寒冷化しようと、石油はいずれなくなります。
     
    そういう意味では今後は、「脱石油」に関する考え方の多様性・論争等が、「気候変動」の次のトレンドであり、未来の要請に応えるものだと思います。




    1月12日
     
    スポンサーサイト
    2010.01.12 Tue l 脱石油依存 l COM(0) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 本日の読売新聞の社説に、寒冷化、クライメートゲート、そして「脱石油」 l top ▲
  • コメント

    コメントの投稿












           

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://dotcom07.blog32.fc2.com/tb.php/46-96443a6b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。