上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト l top ▲
  • (以下は私が某MLに約1年前に投稿したメールのコピーです。)

     

    「脱石油依存の農業、とりわけ脱石油依存の自然農法こそ 人類社会に必要なものだと思います。」


    現代社会、現代農業は石油に依存しています。石油は30~50年後に枯渇するかもしれないというriskがあります。今の農機具と電力では、石油が枯渇すれば世界的飢餓が始まってしまいます。

    また石油によるCO2の排出が世界的に問題になっています。(皮肉なことに、石油がなくなれば(CO2が原因の)温暖化問題は解決の方向に向かいます。)

    そういった意味で 石油に依存しない、電力と電動農機具の普及が将来のriskを避けるのに不可欠だと思います。

    農機具に関しては、まずはhybrid → plug-in hybrid →all電化 を目指すべきだと思います。


    またその上で、無農薬無化学肥料による自然農法の普及が、人体の健康のためにも必要だと思います。


    以下が参考になるsiteです。

    http://www.teamrenzan.com/archives/readers/takahashi/post_351.html

    スポンサーサイト
    2008.10.15 Wed l 脱石油依存 l COM(1) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 脱石油依存の自然農法 l top ▲
  • コメント

    No title
     農作物を作るのに石油をが必要だという概念は、どうも一般人は全然持っていないように思えますね。冷静に考えると、石油を使って農作物を作り、その農作物からバイオエタノールを作るというのはどれだけ非効率なのか一目瞭然ですが、なかなかそういったことが世論として大きくならないのが個人的に不満です。

     まぁバイオエタノールを国策とする推し進めるブラジルのルーラ政権などの価値観はわかるのですが、自称エコ団体までが推進するのは我慢がなりません。
    2008.10.16 Thu l 花園祐. URL l 編集

    コメントの投稿












           

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://dotcom07.blog32.fc2.com/tb.php/19-03183a2c
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。