上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - スポンサーサイト l top ▲
  • 週刊朝日 [ 11月20日号](10日発売分) p106
    「 覆されるか「日本書紀」(2)-「聖徳太子はいなかった」説はホントなのか 」

    聖徳太子(厩戸皇子) から 厩戸皇子(聖徳太子)

    というのが最新の歴史の見解のようです。

    教科書もそうなりつつあります。

    あと 実際の厩戸皇子の姿から かなり脚色とか いろいろとあるような感じがします。


    以下 参考まで。


    http://www.google.co.jp/search?q=%E8%81%96%E5%BE%B3%E5%A4%AA%E5%AD%90%E3%80%80%E6%95%99%E7%A7%91%E6%9B%B8%E3%80%80%E5%8E%A9%E6%88%B8%E7%9A%87%E5%AD%90&sourceid=navclient-ff&ie=UTF-8&rls=GGIC,GGIC:1970--2,GGIC:ja
     
     
    http://r25.jp/magazine/ranking_review/10004000/1112007110816.html
     
     
    PS mixiでこの件でtopicsをあげました。よろしければご参加ください。

    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=48119379&comment_count=0&comm_id=10172
     
    スポンサーサイト
    2009.11.16 Mon l 歴史 l COM(2) TB(0)
  • |このエントリーを含むはてなブックマーク
  • |はてなブックマーク - 「聖徳太子」はいなかった? l top ▲
  • コメント

    聖徳太子複数人説
     聖徳太子の正体については私も過去の記事(http://imogayu.blogspot.com/2009/09/blog-post_9402.html)で取り上げていますが、少なくとも彼が建立したとされる法隆寺の修復年が史料とピタリと一致している事から、全く存在しなかったわけではなく、恐らくは複数の当時の人物がまとめられたというのが実際の所だと思います。
     ただかねてより彼は日本史最大の謎の人物とされており、歴史ファンには興味の尽きない人物ではありますね。
    2009.11.16 Mon l 花園祐. URL l 編集
    Re: 聖徳太子複数人説
    コメント有難う御座います。
    2009.11.16 Mon l dotcom07. URL l 編集

    コメントの投稿












           

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://dotcom07.blog32.fc2.com/tb.php/37-de520b0a
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    1. 無料アクセス解析
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。